2007年11月14日 (水)

ブログ仲間の出版している本

***************************************************************************************
good book出版という公募系の出版社から、2007年8月に発行された詩集です。
詩を書かれているのは、ミチタリルさん。
その詩に華を添え、言葉に彩を与えている挿絵を書かれているのは、こいでみほさん。

ミチタリルさんの描く詩の世界は、硬質のガラスのごとく、透明感があります。
抒情溢れる言葉から紡がれる詩は、美しい織物に似ています。
縦糸と横糸が絶妙に織り込まれ、ひとつの敷布となるのです。

運命を描く詩人、ミチタリル。
私は、こう呼んでいます。
詩という世界に止まらず、人と人との出会い。
それは。
偶然ではなく必然。
今こうして、作品を通じて出会えたあなたとも、偶然ではないんです。
そんなメッセージを感じます。

また、文字自体が、芸術だと教えられ作品でもあります。
漢字のひとつひとつ、かなのひとつひとつ、カタカタのひとつひとつ、ルビのひとつひとつ。
それらを大切に丁寧に扱っていて、言葉がキラキラ輝いて見えます。

読んで損はない一冊。
というより、出会えたことに喜びと感謝があふれてくる一冊です。

是非、手にとって見て下さい。

あれこれ、下手なレビューを読むより、胸に何かかが灯されるでしょう。

**************************************

DESTINYのご購入はコチラ。→ http://goodbook.jp/


ミチタリルさんの運営されているサイトはコチラ。→http://blogs.yahoo.co.jp/michi_tariru

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 5日 (月)

絵本の紹介

文:かがい みえこ
絵:こむら まゆみ

出版:good book

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

豚の鼻に、カバの体。背中には白い翼。
見た目はちょっと、奇妙な生き物パタタンは、深い森の中、ひとりぼっちで寂しく暮らしていました。
そんなある日、傷ついた一羽のツバメ、ツンツンと出会います。
初めは、パタタンを怖がっていたツンツン。
でも、そのうちすっかり仲良くなっていきます。
パタタンが友だちと仲良くなる秘訣。それは音楽。
ブンブン ブン と鼻で歌い、ブンブン ブンブンブ ブン チカチカチカ 歯と歯をぶつけて合奏。
すると、楽しい音楽の出来上がり。
それを聴くと、何だか楽しい気分になるんです。

そんなある日、パタタンは人間に捕えられ、動物園の檻に閉じ込められてしまいます。
パタタンの運命やいかに・・・・。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

心優しきパタタンを、美しい文で書かれているのは、かがい みえこ さん。
パタタンという架空の生き物を生みだし、私たちに夢と幸福を見せてくれます。
そして、仲間の大切さを、そっと、教えてくれるのです。

癒しの色彩でパタタンの世界を描いているのは、こむら まゆみ さん。
見ているだけで、幸せな気分にさせてくれる絵です。
思わず、ぎゅっ、と抱きしめたくなりました。

お話と絵のハーモニー。
それが絵本の最大の魅力。
パタタンは、ふたつのハーモニーが見事に奏でられ、心地よい夢の国へと、運んでくれます。

いつまでも側においておきたくなる一冊です。
是非、手に取って見て下さい。
    ↓

URL→ http://goodbook.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月28日 (日)

お友達の絵本

文:いけだ なおひろ
絵:こむら まゆみ

出版:文芸社

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

顔も名前も性格も知らない。

Web上だけのつながり。

それでも、縁は確かにある。

素敵な仲間が集ってくる。

そんな夢見る仲間が出している本を紹介します。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

「にじいろのチャップ」

だれも知らない、まほうの筆。
大好きなものを、何でも描ける筆。

今日は空に虹を描く。

炎の赤。夕日のオレンジ。お日さまの黄色。森の緑。青空の青。雨が落ちる海の藍。紫水晶の紫。

心のかけはしひとつ。

あらふしぎ。

七色の虹ができあがり。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


☆☆☆ レビュー ☆☆☆

色にはそれぞれの風景があり、景色があり、想いがあり。

そして、何よりそこには、人間の夢があります。

七色の虹のように、心に橋がかけられてゆく。

手と手をつなげば、広がってゆく、夢の輪。

誰かと手をつなぎたくなる。

そんな温かい絵本です。

あなたは、夢の絵筆で、何を描きますか?


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

興味を持たれた方は。

素晴らしいイラストをお描きになっている、こむら まゆみ さんのブログをのぞいてみてください。

コチラ→http://blogs.yahoo.co.jp/komumayuu/3392784.html

写真がすこぶる画像が悪いので、中身をよくご覧になりたい方は是非、ご購入ください.

(笑)

お申し込みはコチラ→http://yes.komumayu.com/newpage6.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月13日 (土)

心理の本

ストレスって表に出てこないから、気づいたときには、精神的に結構、きつかったりするんですよね。

色んな人たちのブログを見て回っていると、ストレスからくるうつで悩んでいる方サイトを目にします。

現代はストレス社会。

様々なものと闘っていかなくてはいけませんよね。

以前から心理学精神学哲学の本は大好きだったのですが、最近また、意識して読むようになりました。

昔は小難しい専門書をちょっと背伸びして読んでたんですが・・・。

年とると、理解力もおちちゃうんでしょうかね。

本好きな私でも、仕事のあとに難解な専門書を読むのがツラクなってきました。

そこで今は、イラスト入りや、エッセイ風の本を選んでます。

がんばりすぎてしまう、あなたへ がんばりすぎてしまう、あなたへ

著者:宇佐美 百合子
販売元:サンクチュアリ・パブリッシング
Amazon.co.jpで詳細を確認する

もう、背伸びなんてすることないよ もう、背伸びなんてすることないよ

著者:宇佐美 百合子
販売元:幻冬舎
Amazon.co.jpで詳細を確認する

元気を出して 元気を出して

著者:江村 信一,宇佐美 百合子
販売元:PHP研究所
Amazon.co.jpで詳細を確認する

今のわたしを好きになる本 今のわたしを好きになる本

著者:宇佐美 百合子
販売元:サンクチュアリ出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

今はまっているのは、心理カウンセラーの宇佐美 百合子先生とイラストレーターさんがコラボしている本です。

読みやすく、イラストでも癒されます。

すぅっと心に染みて、じんわり温かくなる言葉がたくさん散りばめられているので、自然とsmileがあふれてきます。

是非、ページをめくって見てください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月 3日 (水)

癒しのキャラたち

うたたね気分―リラックマ生活5 Book うたたね気分―リラックマ生活5

著者:コンドウ アキ
販売元:主婦と生活社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

お疲れモードの人が多いので、今回は癒しのキャラたちを集めてみました。

見るだけで、のほほ~ん、とした気分になれますよね。

最近は、色んな癒しキャラが登場してます。

子供だけでなく、大人も絵本は楽しめるからいいですよね。

カピバラくん カピバラくん

著者:たなか しんすけ
販売元:理論社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

こげぱん―三都ぶらり旅日記 大阪・神戸編 こげぱん―三都ぶらり旅日記 大阪・神戸編

著者:たかはし みき
販売元:ソニーマガジンズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

こげぱんは果たして癒しキャラ?かどうかはイマイチ不明ですが、キャラとして好きなので。

おしりかじり虫 うたとおどりのほん おしりかじり虫 うたとおどりのほん

著者:うるまでるび
販売元:主婦と生活社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

子どもたちも大好き、おしりかじり虫。

子供がいない私は、友だちに教えてもらうまで、全然知りませんでした。

なんともユニークな歌ですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年9月28日 (金)

追悼の意を込めて

テロリストのパラソル (講談社文庫) テロリストのパラソル (講談社文庫)

著者:藤原 伊織
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

テロリストのパラソルが乱歩賞と直木賞のW受賞となり、本格的な作家の道を歩み始めた、藤原 伊織さん。

ハードボイルド小説が主でしたが、ユーモアのセンスがあり、重いテーマながらも、読みやすく、胸がジン熱くなる作品が多かった作家さんです。

ところが!です。

今日、また本屋に寄り、並んでいる本に目を通していたとき、遺作、という文字が目に飛び込んできました。

よくよく見てみると、藤原 伊織さんが、今年5月17日に食道癌のため逝去された、と書かれているではありませんか。

今まで全然知らなかった私は、衝撃を受けました。

え?

と、自分の目をまず疑い、再び見直してみましたが、やはり事実のようです。

追悼の意を込めて、藤原 伊織さんの本を御紹介します。

ダックスフントのワープ (文春文庫) ダックスフントのワープ (文春文庫)

著者:藤原 伊織
販売元:文藝春秋
Amazon.co.jpで詳細を確認する

てのひらの闇 (文春文庫) てのひらの闇 (文春文庫)

著者:藤原 伊織
販売元:文藝春秋
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ダナエ ダナエ

著者:藤原 伊織
販売元:文藝春秋
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ひまわりの祝祭 (講談社文庫) ひまわりの祝祭 (講談社文庫)

著者:藤原 伊織
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

闘病中に書き上げた作品

闘病中もずっと推敲・加筆を続けていた遺作

遅ればせながら、ご冥福をお祈り申し上げます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月27日 (木)

リリー・フランキーさんの本

東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~ 東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~

著者:リリー・フランキー
販売元:扶桑社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

原作大ベストセラーとなり、映画・ドラマと映像化もされ、一躍 ”時の人” となった、リリー・フランキーさん。

本のタイトルを本屋で目にしたとき、江國香織さんの同名小説と勘違いしたのですが、真白な表紙というのが珍しくて、手にとりました。

購入した日に読み終え、とても温かな気分にさせられたことを覚えています。

これは、実話です。

リリーさんの幼少期から、お母さんが亡くなられるまでを綴った、家族史のような作品。

何をおいても、ボクのことを一番に考え、ボクを守ってくれる人、オカン

の温かさ、強さ、そして偉大さを感じさせてくれます。

現代では失われつつある家族という絆。

その絆についても、様々な角度から描かれています。

両親が同じ家にいなくても、母親・父親・子供という関係性は一生変わりません。

形式ではなく、人間の心が絆を育てていくんだ、そう教えられた気がします。

ときどきしか現れないオトン

それでも、その存在は唯一無二のもの。

オカンにとっても、ボクにとっても、オトンは大切な人。

ぶっきらぼうで、不器用ですが、家族を思う心はちゃんとある人に見えました。

映画やドラマを見て、もう知っている、と思われる方も、原作を是非、手にとって見て下さい。

映画やドラマでは描き切れていない真実が、そこにはあります。

リリーさんは絵本作家でもあります。

こちらもお薦め。

おでんくん―あなたの夢はなんですかの巻 おでんくん―あなたの夢はなんですかの巻

著者:リリー・フランキー
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

おでんくん (わくわくシールえほん) おでんくん (わくわくシールえほん)

著者:リリー・フランキー
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月25日 (火)

読書の秋

もともと読書好きですが、読書の秋ということで、ますます拍車がかかっています。

毎日本屋に寄り道しては、買い込んでるんですが、収納場所がなくなってきたんですよねぇ。(  -∀-)

昨日に引き続き、癒しの本を紹介します。

シリーズ作品を多数出版されている田村みえさんの本。

中でも私は、まんまる顔のTERU TERU TENSHIと、2匹の仲間たちが登場する、このシリーズがお気に入りです。(o^~^o)

見ているだけで和むし、優しい気持にさせてくれる本なんです。

他にも赤ずきんちゃんシリーズなどがあります。

雨がふっても… (TERU TERU TENSHI) 雨がふっても… (TERU TERU TENSHI)

著者:田村 みえ
販売元:学研
Amazon.co.jpで詳細を確認する

キミがいる風景 (TERUTERUTE) Book キミがいる風景 (TERUTERUTE)

著者:田村 みえ
販売元:学習研究社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

えがおのむこうで… (Teru teru tenshi) Book えがおのむこうで… (Teru teru tenshi)

著者:田村 みえ
販売元:学研
Amazon.co.jpで詳細を確認する

あしたも晴れるよ Book あしたも晴れるよ

著者:田村 みえ
販売元:学習研究社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

キミといっしょに (Teru teru tenshi) Book キミといっしょに (Teru teru tenshi)

著者:田村 みえ
販売元:学習研究社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月24日 (月)

癒される

毎日、生きるってだけで大変ですよね。

仕事や人間関係、その他モロモロ・・・・・!!!!!!

( ̄ヘ ̄)ウーン

って、いきなり話題が重いな。

生きてるだけで丸儲け”って仏教?(あやしい)の言葉があるんですが、私は、この言葉が大好きです。

笑う門には福来る

ブログサブタイトルにも引用してますが、笑顔でいれば大抵のことは乗り切れるような気がしてます。

単純バカなんです。(  ・∀・)

でも、ストレスって溜めようとして溜まるわけではないし、できればない方がいい、と誰しもが思ってますよね。

人それぞれ発散法が違うので、全ての人に、とはいきませんが、絵本を紹介します。

本が嫌いでないなら、是非、手にとって見て下さい。

本を読むのが苦手な人でも大丈夫。

見るだけで(d ̄▽ ̄)オッケ♪の本です。

ひかりの世界 ひかりの世界

著者:葉 祥明
販売元:佼成出版社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

生んでくれて、ありがとう 生んでくれて、ありがとう

著者:葉 祥明
販売元:サンマーク出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

イルカの星 イルカの星

著者:葉 祥明
販売元:佼成出版社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

かみさまへのてがみ かみさまへのてがみ

著者:葉 祥明
販売元:サンリオ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

たくさんありすぎて、全部は紹介できないんですが、葉祥明さん。

本業は画家ですが、絵本やヒーリングDVDなどの作品を、多数出されています。

タッチがほのぼのとして素敵なんです。

子供や母親、そして戦争のこと、色んなテーマがありますので、自分のお好きなテーマから選んでみては?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月22日 (土)

占い

女性は占い好きですよね。

私もすごく凝っていた時期があります。

幸い本を読むことが大好きなので、独学でタロットや手相に嵌っていました。

職場の友人たちに占って、言われることが多く、またまたやってみようかと思案中。

占いも最新情報を取り入れないと、昔に比べるとずいぶん変わってきてるところもあり、只今猛勉強中です。

パワーストーン組み合わせBOOK―2つの石の相乗効果があなたを幸せに導く (主婦の友ベストBOOKS)

パワーストーン組み合わせBOOK―2つの石の相乗効果があなたを幸せに導く (主婦の友ベストBOOKS)

著者:マダムマーシ
販売元:主婦の友社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

あっ!不思議な旅の心理テスト―“本当の自分”に出会う旅に出よう (王様文庫) あっ!不思議な旅の心理テスト―“本当の自分”に出会う旅に出よう (王様文庫)

著者:いとう やまね
販売元:三笠書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ズバリわかる手相―見方と運勢 ズバリわかる手相―見方と運勢

著者:ボワィヤンS.米田
販売元:西東社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧